番組紹介番組紹介

タゴール詩の朗読『朝の鐘』タゴール詩の朗読『朝の鐘』

カテゴリーカテゴリー
文化、文学
オンエア時間オンエア時間
毎週土曜日朝6:20~6:25 (Japan Time, Every Sat.)
キャスターキャスター
大場多美子

今年2011年は、インドの詩聖ラビンドラナート・タゴールの生誕150周年です。これを記念して、タゴール生誕日の5月7日から1年間、毎週土曜日の早朝に、タゴールの詩の朗読を1篇ずつお届けします。番組オープニングの2011年5月7日(土)から7日間は、毎日1本ずつ7本の詩を、連続して放送します。
On 150th birth anniversary of Rabindranath Tagore, we have launched the poetry reading program.Please enjoy Tagore's poetry in Japanese every Saturday. The program hostess and the main reader is Ms. Tamiko Oba. The background sound is recorded at Santiniketan by a journalist Yukifumi Takeuchi under authorization from the University.

~タゴールイベントのお知らせ~
タゴール詩の朗読会 @ラジオ・ニュームンバイ (日本橋) - 2011.11.11

11月11日、3月11日の東日本大震災から8カ月目となるこの日、心に静かに火を灯して、タゴールの詩の朗読会をささやかに行いたいと思います。電気を消し、ろうそくを灯して、詩の言葉に耳を傾け、静かなる祈りをこめて。冒頭では、谷川俊太郎先生にご許可をいただき、『ろうそくの炎がささやく言葉』より『ろうそくがともされた』を朗読いたします。
なお、この模様は後日「ラジオ・ニュームンバイ」にてご紹介いたします。詳細はこちら(PDF)をご覧ください。

【概要】
■日 時 11月11日(金)18:20~19:20(開場18:00)
■会 場 日本橋3-1-14 ステージ日本橋ビル5階
■朗読者 大場多美子(タゴール生誕150年記念会)ほか
■定 員 12名(予約制)
■入場料 1,500円(ワンドリンク+寄付金*)
■お申込み先 [主催] ラジオ・ニュームンバイ(インド総合研究所内)
*入場料のうち500円を東日本大震災への義援金および「本・つながる・未来」支援活動資金として活用させていただきます。
Rainy Day「本・つながる・未来」プロジェクトとは?
「本のまわりに心を遊ばせる」をテーマに、音楽を奏で、各地の昔話や絵本、自作の詩や物語などを朗読。それらを収録し「音と言葉の贈りもの」として「真新しい絵本や本」と一緒に被災地の子どもたちに贈り届けます。


大倉山記念館 詩の朗読講座
『大倉山詩の朗読講座』は、大倉山記念館施設とゆかりのふかいインドの詩人 ラビンドラナート・タゴール生誕150 年を記念して開催される詩の朗読講座です。タゴールが目指した自然のもと木々に囲まれた環境の中で詩を読みましょう。
自然との繋がりを読んだ詩や横浜三渓園で作った英語の詩、原語のベンガル語の詩の朗読をいたします。 朗読のためのヨガ呼吸法や英語の発音練習も実施します。自分が描いた絵が、バングラデシュ・ナイラ村の刺繍絵となって絵本ができあがります。詳細はこちら(PDF)をご覧ください。

【概要】
日時: 10/22、11/26、12/24、1/28、2/25 いずれも土曜日午後2時 から6時まで 
会場: 大倉山記念館
参加費:1回1,000円
プログラム:●詩の朗読 ●発音のための呼吸法及び音読講座 ●タゴールの森の学校とは? ●五感力の育成 ●バングラデシュのナイラ村の刺繍絵を使って 1 冊の詩絵本を作る
主催:タゴール生誕150年記念会、大倉山記念館
(詳細はこちら)(PDF)



【ラビンドラナート・タゴールについて】

・Rabindranath Tagore(1861-1941)
タゴールはベンガルの生んだ偉大な詩人で、アジア人初のノーベル文学賞受賞者でもあります。タゴールは1861年5月7日、当時の英領インド東部カルカッタに生まれました。早くから詩作を始め、ベンガル語および英語で数多くの詩を残し、洋の東西を問わず多くの作家や詩人らにも影響を与えました。代表的な詩集には、ノーベル文学賞を受賞することとなった「ギーターンジャリ」などがあります。詩のみならず、小説、戯曲などの著作から作曲や絵画まで幅広く作品を残しています。インド独立運動の時代にタゴールが作詞作曲した「ジャナ・ガナ・マナ」は、インドの国歌に、「アマル・ショーナル・バングラ(我が黄金のベンガル)」は、バングラデシュの国歌に採用されています。才能豊かなタゴールは、学校嫌いで何度も落第しましたが、後にベンガルのシャンティニケタンという村で、男女共学、屋外の木の下で授業をするというユニークな学校を創りました。ちなみに、ノーベル経済学賞受賞者のアマルティア・セン博士や、映画監督の故サタジット・レイ、故インディラ・ガンディー元首相などもこの学校で学んでいます。

写真:タゴール国際大学提供


【司会】
大場多美子

【朗読】
大場多美子、他

【テーマ音】
シャンティニケタンの鐘の音
※2011年2月9日に、ジャーナリストの竹内幸史氏がシャンティニケタンで許可をとって録音してきたものです。

  テーマ
Theme
Title 朗読者
Reader
放送を聞く(MP3)
Listen
オープニング
ウィーク
7篇の詩 (1)「ジョル ポレ パタ ノレ」、夏の詩
(2)雨季の詩、秋の詩
(3)冬の詩、春の詩
(4)舞踊の詩
(5)自然への祈りの詩
(6)100年後
(7)「ギタンジャリ」1,78
(1)Summer
(2)Monsoon / Automn
(3)Winter / Spring
(4)Dancing
(5)Pray for the nature
(6)100years
(7)Gitanjali-1,78
大場多美子
Tamiko Oba
(1)7 May
(2) 8 May
(3)9 May
(4)10 May
(5)11 May
(6)12 May
(7)13 May
5月 『ギタンジャリ』
『さまよえる鳥』
・『ギタンジャリ』より
・『さまよえる鳥』より
  大場多美子 ・21 May
・28 May
6月 ・ 『蛍』より
・ 『さまよえる鳥』より
・ 『蛍』より
大場多美子、KANEKO Nobuyasu、
コットカル・アニスル・ラーマン、
アニスル・クマール
・4 June
・11 June
・18 June
・25 June
7月 海(仮) ・100年後
・『おさなご』より『誕生のはなし』
・『童子ボラナート』より『ことばの交換』
・『おさなご』より『雨はぴちぱた』
A hundred years from Today 板倉リサ
大場多美子
・2 July
・9 July
・16 July
7、8月 ☆夏休みの宿題お手伝い企画
「インドの詩聖タゴールがお手伝いします!」☆

【企画対象詩】
タゴール訳詩集『お母さま』(内山眞理子翻訳・未知谷刊)より
(1)『雨はぴちぱた』
  (テキストPDF)
(2)『鳥のはね』
  (テキストPDF)
(3)『かくれんぼう』
  (テキストPDF)
(4)『月のおばあさん』
  (テキストPDF)
(5)『日曜日』
  (テキストPDF)
大場多美子 ・7月23日
・7月30日
・8月6日
・8月13日
・8月20日

8,9月 ・タゴールの肉声で味わうタゴールの詩
・インド国家『ジャナ・ガナ・マナ』(作詞作曲タゴール)
・あなたは誰だ
・生命のたわむれ
・絵

・Jana Gana Mana



・R.タゴール
・バルワさん一家

・大場多美子
・P.V.シャーカ
・27 Aug

・03 Sep

・10 Sep
・17 Sep

・24 Sep
10月 ・ウダシン
・ろうそくがともされた
 (谷川俊太郎)
・ねえお母さま
・Ami tomar preme hobo sobar kalankabhagi
(YouTube版はこちら)
・世界の海の岸辺に
・『果物採集』より『祈り』

・P.V.シャーカ
・大場多美子
・大場多美子、
廣光 恵
・大場多美子
・大場多美子
・1 Oct
・8 Oct

・15 Oct


・22 Oct

・29 Oct

11月 ・もっと本当のこと

【詩の朗読会より】
・100年後

・『ギタンジャリ』より
・『100年後』

・大場多美子
・朗読会参加者
・大場多美子
・岸上朋代
・5 Nov

・12 Nov

・19 Nov
・26 Nov
12月 詩の音読講座より ☆音楽と詩の朗読からイメージした絵を自由に描いてみてください☆

☆タゴールの詩、色の道。詩の朗読を聞きながら、色を使って線を描いてみてください☆
(1)生まれてから高校生まで歩んだ道を右手で
(2)左手で自由に

赤の色の道

アマデラシャンティニケタン
・大場多美子、ABDUL WADUD


・アニスル・コンドコル

・チョードリー・エルシャド・アリ

・大場多美子
・3 Dec


・10 Dec

・17 Dec


・25 Dec


・31 Dec
1月 心に響くタゴールの言葉

『新月』より『帰っておいで』

『新月』より『おわり』

『新月』より『こどもの天使』
・大場多美子
・大場多美子
・大場多美子
・大場多美子
・7 Jan

・14 Jan

・21 Jan

・28 Jan
2月 『その声は今も』(高良留美子)

『今日も誰かの朝暗いことが消えていった』

『私の心は雲の友達』

(太陽の恵みと命とのつながり)

・大場多美子
・アニスル・コンドコル
・廣光 恵
・アニスル・コンドコル
・4 Feb

・11 Feb

・18 Feb

・25 Feb
3月 『川への思い』

『1931年9月4日』

『タゴール国際大学学園歌』

『バングラデシュ国家』

『タゴールにおける創造的ユニティ』
・大場多美子
・大場多美子
・大場多美子
・大場多美子
・大場多美子
・3 Mar

・10 Mar

・17 Mar

・24 Mar

・31 Mar
4月 『タゴールにおける創造的ユニティ』よりタゴールのスピーチ

『タゴールにおける創造的ユニティ』よりタゴールの日本についての文章

ギタンジャリについて

(タゴールの歌)
・大場多美子
・大場多美子
・大場多美子
・チョードリー・エルシャド・アリ
・7 Apr

・14 Apr

・21 Apr

・28 Apr

5月 『100年後』 ・大場多美子 ・5 May

番組紹介一覧へ戻る