番組紹介番組紹介

座、グレート・リーダーズ座、グレート・リーダーズ

カテゴリーカテゴリー
生活・趣味
オンエア時間オンエア時間
毎週火曜日の22:30~23:15(45分)
キャスターキャスター
白水和憲(しろうず・かずのり)

インド関連書籍の朗読とトークの番組です。ウイークデーの夜、心に染み入る朗読に耳を委ね、番組パーソナリティーと著者で繰り広げる含蓄のあるトークに加わりながら、心の窓からインドを眺めませんか。ただ一人で読み進めていく読書とは一味ちがった新しい読書体験をご提供します。
第1弾として、武藤友治著『インド私録-思い切り取り組んだこの50年- 』(シャンティ出版刊)を全30回でお届けします。

【ゲスト(著者)】
武藤友治(むとう・ともじ)
・プロフィール
1930年岐阜県生まれ。大阪外語大学インド語学科卒業。1953年外務省入省後、在インド日本大使館、在ボストン日本総領事館などを経て、1989年には在ボンベイ日本総領事として勤務。以後、さくら総合研究所(日本総研)顧問、マサチューセッツ工科大学国際研究センター客員研究員などを歴任。 著書に『『変わるインド 変わらないインド』、『今日のインド・類をみない多様性の国』(サイマル出版会)、『インド万華鏡・変幻の世界に魅せられて』(同)など多数。


【インタビュアー】
白水和憲(しろうず・かずのり)
(株)アジアにじゅういち代表取締役兼アジア経済ジャーナリスト
・プロフィール
1953年福岡県生まれ。大阪外国語大学インドパキスタン語科卒業。英文総合誌(小説家井上靖の実弟が発行)のAssociateEditor、英文経済誌のニューヨーク駐在StaffWriter、アジア経済誌の編集長。各国の財閥総帥や政府首脳(首相を含む)などを取材・インタビュー、96年に独立。。 著書に『松下電器、中国大陸新潮流に挑む』(水曜社)、『世界を動かす原油のことが面白いほどわかる本』(中経出版)、『本当はどうなの? これからのインド』(中経出版)など多数。


【朗読者】
海老原 薫、五月女 雅美、松尾 比呂美

【テーマ曲】
Feel your Groove (kazu no2)

  放送日
火曜22:30~
内容 ページ 朗読者 放送を聞く(MP3) 週報(PDF)
第1回 6月1日 著者紹介と序文について。
1.インドとの出会い
(1)大阪外大・インド語学科
P2~14(13) 海老原 薫 全部聞く
■朗読
■トーク
第1号
第2回 6月8日 (2)チリヤーガル・カハーン・ハイ?
(3)インドへの旅立ち- カルカッタ(コルカタ)
P14~22(9)
P22~28(7)
五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第2号
第3回 6月15日 2.第二の故郷デリー
(1)ニザーム・ウッディンでの日々
(2)在日日本大使館の揺籃期
P30~35(6)
P36~42(7)
松尾 比呂美 全部聞く
■朗読
■トーク
第3号
第4回 6月22日 (3)ニューデリーの茶室について
(4)印中戦争で緊迫化するデリー
P43~48(6)
P48~54(7)
五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第4号
第5回 6月29日 (5)ビギャーン・バワン(国際会議場)
(6)アジア競技大会で入場行進
P54~61(8)
P61~68(8)
松尾 比呂美 全部聞く
■朗読
■トーク
第5号
第6回 7月6日 (7)インドで教わった分裂国家の問題の難しさ P68~75(8) 五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第6号
第7回 7月13日 (8)デリーでの二つの出会い
(9)タージ・マハルに響く楽の音と勅使河原宏氏
P75~82(8)
P83~89(7)
海老原 薫 全部聞く
■朗読
■トーク
第7号
第8回 7月20日 3. ついに来た!ネルー首相に会える日が
(1)身近に見たネルー首相
(2)さようなら。ネルー首相
P92~97(6)
P98~103(6)
松尾 比呂美 全部聞く
■朗読
■トーク
第8号
第9回 7月27日 (3)ネルー首相にまつわるレコードの話 P103~109(7) 松尾 比呂美 全部聞く
■朗読
■トーク
第9号
第10回 8月3日 4. 私が接したインドの政治家たち
(1)タシケントで急死したシャーストリ首相
(2)モラールジー・デサイの知られざる一面
P112~117(6)
P117~123(7)
五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第10回
第11回 8月10日 (3)暗殺者の餌食になったラジーブ・ガンディー首相
(4)バジパイ首相との二度目の出会い
P124~131(8)
P131~137(7)
松尾 比呂美 全部聞く
■朗読
■トーク
第11回
第12回 8月17日 5. インドで邂逅した日本の宰相たち P140~156(17) 海老原 薫 全部聞く
■朗読
■トーク
第12回
第13回 8月24日 6. 回想-インディラ・ガンディー首相
(1)インディラ・ガンディー首相への複雑な思い
(2)生け花をこよなく愛したガンディー首相
P158~164(7)
P164~169(6)
五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第13回
第14回 8月31日 7.インド・パキスタンの核実験を悲しむ
(1)インドの核実験を悲しむ
(2)パキスタンよお前もか
P172~179(8)
P179~186(8)
海老原 薫 全部聞く
■朗読
■トーク
第14回
第15回 9月7日 (3)ヒンズー至上主義に揺らぐインド P186~189(4) 五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第15回
第16回 9月14日 8.インドの新聞記者たち-人間味溢れる知性集団
(1)リベラルで知性溢れる記者たち
(2)忘れ得ぬ同志--ハリダット・シャルマ編集長
P192~199(8)
P199~203(5)
五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第16回
第17回 9月21日 (3)天才漫画家ラクシュマンと大ボス バール・タクレー
(4)さらばベーラム・コントラクター編集長
P203~209(7)
P209~217(9)
海老原 薫 全部聞く
■朗読
■トーク
第17回
第18回 9月28日 9.カルカッタ(コルカタ)物語
(1)黄昏のカルカッタ
P220~232(13) 松尾 比呂美 全部聞く
■朗読
■トーク
第18回
第19回 10月5日 (2)S米領事とセングプタ記者のこと
(3)インドからの引っ越し荷物を開けるとき
P232~238(7)
P238~246(9)
海老原 薫 全部聞く
■朗読
■トーク
第19回
第20回 10月12日 10. やるせない思いの数々
(1)インドならではの「やるせない思い」
(2)浮かばれない貧困層
P248~254(7)
P254~258(5)
五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第20回
第21回 10月19日 (3)もう御免!飛行機事故の処理だけは P258~266(9) 五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第21回
第22回 10月26日 11. ボンベイ(ムンバイ)での日々
(1)
(2)拝火教徒の大財閥ラタン・タタ会長
P268~274(7)
P278~281(7)
松尾 比呂美 全部聞く
■朗読
■トーク
第22回
第23回 11月2日 (3)エリート行政官、K.B.ラール氏との重なる縁
(4)ボンベイの「シェリフ」ナナ・チュダサマ氏
P281~289(9)
P289~296(8)
海老原 薫 全部聞く
■朗読
■トーク
第23回
第24回 11月9日 (5)プリンス・オブ・ウェールズ博物館の日本美術
(6)ボンベイ総領事館の隣人たち
P296~302(7)
P302~309(8)
松尾 比呂美 全部聞く
■朗読
■トーク
第24回
第25回 11月16日 12. 日本とインドの協力と友好
(1)文化団体NCPAへの日本官民の協力
(2)救ライ・センター設立
P312~319(8)
P319~325(7)
五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第25回
第26回 11月23日 (3)日本各都市でのインド祭 P325~331(7) 五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第26回
第27回 11月30日 13. 南アジアの国々とのかかわり
(1)ネパールでクーデターに遭遇
P334~339(6) 五月女 雅美 全部聞く
■朗読
■トーク
第27回
第28回 12月7日 (2)ネパール皇太子の日本留学
(3)ネパール国王の訃報
P339~347(9)
P347~353(7)
海老原 薫 全部聞く
■朗読
■トーク
第28回
第29回 12月14日 (4)シッキムとブータン
(5)ダライ・ラマ十四世との浅からぬご縁
P353~361(9)
P361~367(7)
松尾 比呂美 全部聞く
■朗読
■トーク
第29回
第30回 12月21日 14.インドに刺激され続けての半世紀----あとがき P372~377(6) 松尾 比呂美 全部聞く
■朗読
■トーク
第30回

番組紹介一覧へ戻る